ECO TERRACE

エコテラスは、建築基準法の日影計算で30年の実績と、高い計算精度で信頼を得ている[生活産業研究所(株)]を主とした、日影解析の専門集団です。

NEWS

農地で太陽光発電、県が実験へ 立体的に有効活用

2014/01/01

─太陽光発電関連 ニュース─


山形県は2014年度から、農地で作物を栽培し、同時に太陽光発電も行う「ソーラーシェアリング」の実証実験に取り組むことを検討している。

新庄市のワラビ、寒河江市のミョウガの畑を使い、生育状況や発電効率を調査して、農業と発電の両立によって農地を立体的に有効活用できるか調べる。

農地の上部に作った骨組みやパイプハウスに太陽光パネル(出力9キロワット)を設置することから、日当たりや作業が制限される。

そのため▽多年性▽日射量がやや減っても育つ▽農薬散布の必要がない―ことを考慮しワラビとミョウガを選んだ。本県の出荷量がワラビは日本一(114トン、2008年)、ミョウガも全国5位(73トン、10年)である点もポイントになった。

実験場所はワラビが新庄市の県最上総合支庁産地研究室の約250平方メートルで、ミョウガは寒河江市の県園芸試験場の約150平方メートルを予定している。

Yahoo!ニュース 2014/1/1

詳しくはこちら

NEWSのトップに戻る

page top

TEL

お問合せフォームへ