ECO TERRACE

エコテラスは、建築基準法の日影計算で30年の実績と、高い計算精度で信頼を得ている[生活産業研究所(株)]を主とした、日影解析の専門集団です。

TOPICS

太陽光発電シミュレーションセミナー4月26日

2013/04/26

太陽光発電セミナー

太陽光発電セミナー
2012年7月1日より再生可能エネルギーの全量買取制度がスタートし、これまで以上に太陽光発電システムが注目されています。その様な中、エコテラスでは、他にはない専門的な太陽光発電シミュレーションサービスを提供し、多くの企業様のサポートを行ってまいりました。 本セミナーでは、その専門的なシミュレーションサービスをご紹介します。今回は、太陽光発電設置時の設置想定エリアを絞り込み、パネルを自動レイアウトし、影有/影無(比較)"発電量計算"を可能としたシミュレーションソフト【EcoPlannerPro[エコプランナープロ]2】のリリースにあわせて「日影の影響」「反射光予測」「パネル自動レイアウト」「発電量計算」など各種機能も紹介いたします。
他社との差別化のため、太陽光発電システム導入のリスクを回避するためにもご参加ください。
(建築設計関係の方も是非ご参加ください)
毎回人気のセミナーです。参加希望の方はお早めにお申し込みください。

日影解析しエリア絞込み⇒太陽光パネル自動レイアウト⇒発電量計算

太陽光発電シミュレーションソフト【EcoPlannerPro2】にて「日射量計算で日影の影響を考慮した設置想定エリアを絞り込み」⇒「太陽光パネルの自動レイアウト」⇒「"影有/影無"で比較した発電量計算」をご紹介。
リストから太陽光パネルの種類を選択し、割付・架台の指定も簡単に行え、設置場所の形状に合わせての自動をレイアウトする機能です。発電シミュレーションの提案までの時間を短縮します。日影の影響を踏まえてのパネル配置も。

太陽光発電パネルレイアウト1

反射光の影響について

反射光の影響 太陽光発電設置時に周辺へ与える反射光「光害」が大きな問題となっています。エコテラスへの問合せで最も多い"反射光の影響"を解析する手法をご紹介いたします。

日影の影響をシミュレーション

太陽光発電を導入する際、ケースによっては、日影の影響により大きく発電量(日射量)が低下します。太陽光パネルの最適な配置の検討や屋上及び壁面緑化等における日射量の把握等に最適なシミュレーションをご紹介いたします。



開催概要

■ 日時 : 2013年4月26日(金) 14:00~16:00(受付開始:13:30~)

■ 場所 : すみだ産業会館 会議室2
  墨田区江東橋3丁目9番10号

■ 参加費用 : 無料

■ 定員 : 35名 (先着順です。定員となり次第、申込締切とさせて頂きます)

■ 内容
   ・エコテラスの太陽光発電解析への取り組み
   ・太陽光発電と影の影響について
   ・太陽光発電設置時の反射光の影響について
   ・太陽光発電シミュレーションソフトEcoPlannerPro2[エコプランナープロ2]のご紹介
   ・太陽光パネル自動レイアウトについて
   ・日射・日影・反射光予測システム SOLAR魚眼のご紹介
   ・AR(拡張現実)太陽軌跡確認アプリ SolarSHOTのご紹介
   ・太陽光パネル自動レイアウトについて
   ・気象学のノウハウから正確な日射量データを算出
   ・日影の影響を考慮し、詳細な観測地点からより正確な発電量を算出
   ・質疑応答




セミナーに関してのお問い合わせはTEL:03-5723-6460(担当:菅原・原田迄)


TOPICSのトップに戻る

page top

TEL

お問合せフォームへ